山岳に囲まれた犀川の生坂ダムとダム湖

A summary in English is following the Japanese article. See below.

深い山に囲まれたダム湖

国道19号を松本から北に向かって走ると、生坂トンネルの西に広大なダム湖が見えてきます。
東京電力生坂ダムによって堰き止められた膨大な水が湛えられた湖です。
北アルプスから流れ落ちてくる犀川の水の色は翡翠色で、澄んだ明るい青緑色に輝いています。これが、長野市で千曲川と合流する前の犀川本来の美しい色です。
鉄分を濃く帯びた暗茶色の千曲川の水の色とは、明白に異なります。

私は、青緑に輝く湖面に惹かれて、トンネル手前の脇道(生坂村中心部に向かう県道275号)に進入して、ダム湖を撮影することにしました。
峻険な山岳に囲まれた山奥のダム湖。これは素晴らしい観光資源です。が、来る人はきわめてまばら。

さて、私はダムの北の端から反対側の山道まで歩きながら、雄大な風景を楽しみ撮影しました。


東京電力生坂ダム / Ikusaka Dam

犀川中流、山岳に囲まれた生坂ダム湖 / Ikuasaka Dam Lake of Sai-gawa river, surrounded by mountains


ダムの直下の犀川の流れ / The flow just under the dam

水鳥の楽園

ダム湖に突き出した尾根の麓には、「生坂村水鳥公園」があるくらい、この湖は水鳥にとってのサンクチュアリになっています。
この湖にはいつもカルガモの家族が居着いていますが、この日は、居着きになったらしいコハクチョウが一つがい、岸辺で休んでいました。しかし、私がカメラを向けると、警戒したように岸辺を離れて、湖の中ほどまで行ってしまいました。
コハクチョウは、このあたりの湖沼に10月頃からやって来て翌年3月頃まで越冬します。春にはシベリア方面に北帰行するのですが、一羽が怪我をしたりして飛べない場合、その親や兄弟、配偶者が一緒に残って夏を過ごすことになります。それを「居着き」といいます。
それにしても、晩夏というか初秋の水面に浮かぶ白鳥の姿は、すごく印象的です。


生坂村水鳥公園 / Natural Park for Waterfowls in Ikusaka Village


ダム湖に優雅浮かぶコハクチョウ。何らかの理由で北に渡らず、居着きになったようだ。 / A couple of small type swans floating elegantly on the water

Dam Lake of Sai-gawa River surrounded by Mountains

When driving a car on the national road 19, on the westside of Ikusaka Tunnel I found a huge dam lake.
The lake has been made by Ikusaka Dam. It reserves huge volume of water flowing from the Northern Alps.
The color of the water was shining light blue-green, reflecting the sunshine and the mountains.
The dam shacks Sai-gawa river which is flowing down toward Nagano basin and meets Chikuma-gawa river, longest in Japan.
The lake is the sanctuary of the waterfowls. There I found a couple of small type swans floating on the water. They usually com here from Siberia in the late autumn. But the couple is staying there always this year. Their fellows will come soon before winter.


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

松本市の高原にある牛伏寺を訪ねて
信州鹿教湯温泉郷の文殊堂と薬師堂
信州新町 犀川沿い 源真寺
信州新町の「ろうかく梅園」で河畔の花見
佐久市東部の奇岩山塊を訪ねて
閼伽流山に登って岩稜を仰ぎ観音堂にお参りする
安曇野の山寺、満願寺を探訪する
戸隠奥社参道で老杉並木の下を往く
中山道笠取峠の松並木を歩く(信州立科町)
八坂の大滝は山中の絶壁を流れ落ちる
大妻籠名物 古い造りの旅籠の家並み
戸隠神社奥社では紅葉が始まった
松本市牛伏川上流のフランス式階段流路
大妻籠の集落をめぐる中山道の旅

Menu

HOME

TOP